« 基礎 | トップページ | 休符 »

2019/01/12

乾燥




関東は記録的な乾燥が続いている。12/23からずっと雨がなく、それからきょうでもうかれこれ20日になる。湿度も30~40%はざらで20%を切った日もある。一方で6月の梅雨の時期には毎日毎日90%越えが続くのだから、なんとまあ極端なんだろう、うまく足して2で割ることはできないのだろうかなどと思ってしまう。こうなるともう温帯気候というよりは、乾季と雨季のある東南アジア、熱帯サバンナ気候のほうに編入させてもらったほうがいいかもしれない。


そんなわけで何もかもがカラカラだ。まず火事が多い。あちこちで毎日起こっていて全焼で死亡者が出たというニュースがひっきりなしに伝えられている。乾燥のせいで火がつくと瞬く間に燃え広がるらしい。気をつけなければならない。


そしてインフルエンザも流行ってきた。ウィルスは乾燥が大好きだからこの時期になると猛威を奮う。人の喉やら鼻やら乾いた粘膜にすり寄ってきては「ねぇ、いちゃいちゃしたいの」などと猫撫で声をあげながら簡単に着床するらしいから、これも油断したりせずに気をつけなければならない。そんな誘惑を絶つにはマスク・手洗い・うがい、そうやって毅然とした態度を示すしかない。


あと忘れてならないのはお肌だ。カサカサになるからみんなほんと困っている。顔を気にするのはやはり女性に多い。保湿クリームが手放せないらしい。自分は顔は鏡に映して見たこともないほどにどうでもいいほうだ。ただ、それでも体のほうはやっぱり悲鳴をあげている。皮脂不足になるのかあちこち痒いったらありゃしない。元々が性格と同じでデリケートな柔肌、あれこれケアしてやらなければならないのだろうが、薬やらクリームやらに頼るのは嫌いなので放ったらかし、なんとか歯を食いしばって我慢している。


…………………………



と思ったら、道すがらでこんなのを見つけた。アジサイだ。なんとドライフラワーになっている。綺麗に色づいていたのは6月だからもうそれからかれこれ半年以上になる。その間、何度も台風やら強風があったのだから飛び散ってもよさそうなのに、色は変われど形はそのままにとどめているから驚いてしまった。その間をずっと耐え続けた果てに、この今の乾燥でカラカラに乾いていったのだろう。それにしてもなんでこんなに強いんだろう不思議でならない。


なんだか可哀想な気もしてきて、しおらしいというのか健気というのか、暫し立ち止まってそんな変わり果てた姿を眺めていたら、あれ?またあちこちこっちの体のほうがむず痒くなってきた。「おい、おまえ、分かってないな、そうやって他人を心配してる場合じゃないんだぞ!」どうやら誰かがそんなシグナルを送っているらしい。すると、ビュウッ~!からっ風が顔に吹きつけた。ハ、ハ、ハックション!おっと鼻がツンツンする、アブないアブない、帰ろっと……


最後、アジサイにさよならを言うと、こっちを見向きもせずに、そのからっ風に上下左右に煽られながらもただただじっと耐えていた。それもインフルなんのその、ずっとこのままここに素っ裸で居続けるのだから凄い。それに比べてこっちは………いやぁ、なんて強いんだろうたいしたもんだ、やっぱりあんたはエラい!見てないとは思うが一応気持ちだけは示そうと、毛糸の帽子を脱いで脱帽してみた。



1547219251picsay

1547219214picsay



|

« 基礎 | トップページ | 休符 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基礎 | トップページ | 休符 »