« 無人 | トップページ | 敬服 »

2018/07/02

対照



梅雨が明けてずっと猛暑続き
体がすぐに水枯れしてしまう


あれだけ嫌がってた雨なのに
今では恋しいから分からない


毎日毎日が雨だったときには
逆に早くお陽様が欲しかった


こう極端から極端に振れると
ないものねだりになるらしい


つくづく人間は不思議なもの
隣の芝生がよく見えてしまう


…………………………


その雨と一緒にあの紫陽花も
そろそろ終わりに近いらしい


思えば6月は紫陽花だらけで
ずいぶん楽しませてもらった


先月の写真を整理していたら
こんなのを撮って忘れていた


で、眺めてるうちまた徒然に…


…………………………


裏町を歩いていたらこの2つ
道を挟んで向かい合っている


すぐ近くで同じ紫陽花なのに
どうやら正反対の境遇らしい



◾1つはキッチリお手入れお庭①


対照



◾1つはヒッソリ自生の雑木林②


対照



見比べてるうちにふと思った


こんなのを見てあれかこれか
白黒をつけたがる人達もいる


◾一昔前には逞しい②になれと

◾今は②は可哀想、①になれと


この時代の変わりようも凄い
気づけばメインが逆転してる


それはともかく

思い込みで勧められてはみても
ただ、現実はそう簡単でもない


制約嫌いな自分は②がいいが
それにも相当の覚悟が必要だ


①にしたって保護者が死ねば
最後は野垂れ死にするだけだ


結局、どっちが幸せかなんて
当人以外は誰にも分からない


外野席からかまわず叫ぶ人は
大体自分は困ったことがない


…………………………


じゃ待てよ、この花さんたち
本人は一体どうなんだろう?


私のほうよ!いや俺のほうさ!
もしや毎日毎日いがみ合って…


一見平和そうに見えていても
もしや熾烈な争いをしてたり…


よし!ここは尋ねてみるか…
あれ?そう思っても言葉が(笑)


…………………………


あっちがいい、いやこっちがいいと
世の中はさまざまにぶつかり合うが


そこをすこし冷静になって考えれば
どうやら1つこれだけは言えそうだ



◯違いがあるのも好き嫌いがあるのも
対照できるから初めて見えてくること


◯その相手を葬り去るとこうならない
そのときには自分すらも見えなくなる

級友、同僚、夫婦、政党、民族、…
国もそうだ、W杯もできなくなる(笑)


◯人は周囲を自分一色に染めたがるが
当面は楽チンできてもすぐに破綻する


◯計る物差しを近くに置いておく知恵
面倒でもそうしない限り持続は難しい



その点この花たちは人より賢そうだ
じっと動かずにただ向き合うだけだ


あれかこれかどっちを潰すかでなく
やっぱり色々あるのが面白いらしい


…………………………


それにしても

あれだけ二択の好戦的だった自分が
今になってそう思うから分からない…


ただ、これも敢えて真逆のまわり道
誰かが体験を用意してくれたらしい


時間はかかったがそこを通ることで
これも深く対照して来れたおかげか
やっと今この道に辿り着けたらしい



|

« 無人 | トップページ | 敬服 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無人 | トップページ | 敬服 »