« 湿気 | トップページ | 交歓 »

2018/06/02

土台



先週土曜に立ち寄った神田岩本町のバザー、この手のイベントが現れては消えていくものが多いなかで、こちらはもう30年近くも続いていて、それも支持を受けてどんどん規模を拡大してるらしい。


「ファミリーバザール」の名前も、よくある何とはなしのネーミングかと思っていたらこれが違った。その辺の由来がどういうものだったか、街の成り立ちとも絡めながら詳しく紹介してくれてる主催者のサイトをみつけてなるほどと頷いてしまった。


…………………………


最近は街おこしとやらで、なんとか人を呼び込もうと全国各地でさまざまなイベントが催されているが、こうした「コト」と「街」との関係がどうかといえば、そこには無頓着なイベントが意外と多い(特にとってつけたような文化芸術系)。これがさらに飲食やホテルなどの観光業界やそれを後押しする役所が主体の「上から」だったりすると、カネ欲しさだけのなりふり構わずのあさましさというか底の浅さを見せつけられて逆に辟易としてしまったりもする。


そうしてみると、このバザーのように街の歴史だとか性格、そうした文脈というか繋がりを大事にして、そこを忘れずにしっかりふまえて土台にしているところにはやっぱり「下から」の本当の底力がありそうだ。


…………………………


それにしてもこの地域、伝統的な対面販売の商いのやりとりはもちろんだが、こうした新しい情報発信のコミュニケーションひとつとっても、ありていのものとは違ってやっぱり深いところで人の心意気といったものがビンビンと伝わってくるから不思議だ。なんだろう、連られてこっちまで元気になってしまうほどにチカラがあるから面白い。今日と明日の6/2(土)~3(日)も開かれるらしい。


◾ファミリーバザールについて
岩本町・東神田ファミリーバザール
http://www.family-bazar.com/about/


土台



|

« 湿気 | トップページ | 交歓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湿気 | トップページ | 交歓 »