« 様々 | トップページ | 原点 »

2018/05/27

本物



上野の東京国立博物館で「名作誕生~つながる日本美術」を見てきた。


雪舟、長谷川等伯、俵屋宗達、曾我蕭白、伊藤若冲、尾形光琳、菱川師宣、歌川国芳……


それぞれの時代に生きた絵師たち、さまざま先人の影響を受けつつもそれを土台に革新を重ねてきたという。今に繋いできた日本美術の来しかたを俯瞰するこの企画、専門的な細かいことはよくわからないが、そんな歴史の流れをざっくり大掴みさせてくれておもしろかった。


どれも見応えのある作品ばかりだったが、なかでも伊藤若冲の写実は屏風から飛び出してくるように生き生きとしていて驚く。それから好きな蘇我蕭白、これもやっぱりさすが目を疑うほどに思いっ切りがあって暫し立ちすくむ。


そして子供のころから高価な切手としてしか知らなかった菱川師宣の「見返り美人」、その本物がなんと目の前に……予想してなかっただけに出会えたことに喜びもひとしお。さらには貸し出してもらった音声ガイドのほう、これがやっぱり本物の壇蜜で……


本物

本物

本物

本物

本物

本物

本物



|

« 様々 | トップページ | 原点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 様々 | トップページ | 原点 »